SKB room

 

 

 

 

 十干は、植物の成長するありさまを人の成長にあてはめたものです。

毎日、十干は甲から順番に移り変わっていきます。

日々の十干十二支を見ていくと植物の成長と同じで、

人も日々成長することが自然の法則に入っていることがわかります。

植物の成長は人格形成のためのお手本です。

 

人格の『格』は木に従って、神霊にいたる。

神と一体になるということです。

 

植物の成長はとても早くあっという間に雑草ものびてしまいます。 植物お手本に、日々あなたは成長していますか?日々人格を伸ばしていきましょう。 と時が導いてくれています。

『干』という字は木でいうところの幹ですね。右側に干の部首が入っています。 十干は人格形成で一番の柱だと思ってください。

十二支の『支』は、木にたとえると枝です。枝は『枝葉末節』 幹があっての枝ですから十干の次に重要なものです。 十干が大テーマだとすると十二支はサブタイトルです。